【動画セミナー】生成AI時代におけるリスク管理のポイント~人事総務が抑えるべきコンプライアンスとセキュリティについて~7/4(木)

 

人事担当ができるコンプライアンス対策

「分かりやすかった」「契約書の偽造リスクについて考えるきっかけとなった」好評セミナーのアーカイブ配信を実施いたします。

生成AIがより発達し活用されている方も多いのではないでしょうか。

より便利に簡単に利用できるようになった一方、「資料に使う画像を生成AIで作ったら、著作権の侵害をしていた」「AIが作った偽装の契約書にサインをしてしまった」「個人情報を漏洩してしまった」など様々な問題を引き起こす可能性があります

AIのリスクから組織や従業員を守るためには、情報・システム部門だけでなく人事総務部としても、危険を未然に防ぐための対策に取り組む必要があります。

そこで本ウェビナーでは、リスクから組織や従業員を守るために、人事部として必要な、従業員のコンプライアンス知識・意識向上策や、危険を未然に防ぐためのeシールへの対応などの仕組み作りについて解説します。

アスマーク社は、従業員を対象に調査したコンプライアンス意識の実態についてのデータを基に、企業が把握すべきリスクや対応を読み解きます。リーテックス社は、生成AI時代に架空契約や架空請求される危険性や人事総務としてできる対策を詳しく説明します。

人事総務が直面するコンプライアンスの問題とセキュリティのリスクを理解し、管理するためのキーポイントを押さえ、ご紹介します。

このような方におすすめ

  • コンプライアンス意識の向上に取り組みたい人事の方
  • 生成AIなどの活用をしている企業の人事の方
  • セキュリティ向上に向けた仕組み作りに取り組みたい方

プログラム

  • 1万人データから考察!従業員のコンプライアンス意識と取るべき対策
  • 生成AI時代に人事総務部が気を付けるべきセキュリティリスクとその対策について

※本セミナーは共催での実施となります。
頂いた個人情報は、共催先企業・当社間において各企業の規定や方針に従い、厳密にお取り扱いさせていただきます。

こちらは2024年6月4日(火)開催セミナーの録画映像を放映する動画セミナーです。
ご確認の上、お申し込みくださいませ。
※視聴URLは当日朝にご案内します。

登壇者

リーテックス株式会社 内田 怜那

総合人材会社へ新卒で入社し、システムの営業部門へ配属。
Web会議・勤怠管理・人事労務・給与計算・経費精算システムの営業に約4年半従事。
主に、中小企業のバックオフィス業務の効率化やペーパーレス化の促進を行っていた他、自組織やサービスの新規立ち上げに携わる。
2024年1月から現職。

株式会社アスマーク Humap事業G│髙田 和也

新卒にてエネルギー業界でBtoC営業を経験後、2018年より現職。
マーケティングリサーチの営業担当として主に食品・日用品・化粧品・エネルギー業界のお客様へ向け、ご要望に合わせた調査手法を企画・提案。
マーケティングリサーチの企画提案営業の傍ら、RPAやHRテック領域への新規事業立案に兼任で携わり、営業を推進。2020年9月より、RPAやHRテック領域の専任営業担当として活躍。

開催概要

開催日時 2024-07-04  1日中いつでも視聴可能
定員 500 人
参加費 無料
会場 WEBセミナー(ZOOMを使用)
※こちらは約1時間のセミナーです。
                   
                   

受付終了

このセミナーは終了いたしました。

セミナーの一覧に戻る