調査レポート
#働き方改革#コミュニケーション#テレワーク
2021/02/15

「オンラインコミュニケーション」実態調査 ~在宅勤務の増加でビデオ会議やチャットはどこまで定着したのか~

コロナ禍で一気に増加したリモートワーク。勤怠管理、接続環境の個人差、コミュニケーションといった課題もある在宅勤務ですが、実際に行っているビジネスパーソンはどう感じているのでしょうか?オンラインコミュニケーションの頻度や使用感・不満など、実態を調査しました。

下記に当てはまる方にぜひ読んでいただきたい資料です。

  • コロナ禍の働き方について情報を集めている
  • オンラインコミュニケーションの導入や推進に関わっている
  • 在宅勤務を含む職場環境改善・業務改善に取り組んでいる
誰が、どこで、何をしているかが、
一目でわかる座席管理ツール ”せきなび”はこちら
ご記入いただきました個人情報は、株式会社アスマーク(以下当社という)が、お問い合わせ対応を含む、当社サービスにおける営業活動に利用させていただきます。上記目的以外の利用、あるいは第三者へ開示・提供は、予めご本人様からの同意を得ることなく、実行されることはございません。なお、弊社はプライバシーマークを取得しており、諸規程、関連法規にしたがって、個人情報を適正に取り扱いますので、ご安心ください。